本・雑誌 検索結果:73 件

31~35件表示 | 前を表示 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 | 次を表示

ようこそ星めぐり せんだい天文台だより

高橋博子著

仙台市天文台60周年を記念して天文台の歴史、宇宙や星空の話を、楽しく分かりやすくまとめました。著者は仙台市天文台のプラネタリウムで約40年ものあいだ解説員をしています。 季節の星座や星を月ごとに解説。… [詳しく見る]
◆A5 判
◆184 ページ
1,320円(税込)
詳しく見る

表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る

文学で語る。音楽で語る。美術で語る。震災を受け、表現者たちは何を感じ、何を表現し、何を伝えようとしたのか―。東北ゆかりの芸術家35人にインタビュー。ーーーーー登場者氏名ーーーーー山内 宏泰、新妻 健悦… [詳しく見る]
◆四六 判
◆178 ページ
880円(税込)
詳しく見る

癒しの微笑み 東北こけしの話

高橋五郎

こどもの健やかな成長を祈って生まれたこけし。その素朴な愛らしい姿は私たちの心を癒してくれます。 本書はこけしの発祥から産地、系統をはじめとし製作工程、こけし工人リストなど−東北の風土が培った伝統工芸品… [詳しく見る]
◆A5 判
◆214 ページ
1,760円(税込)
詳しく見る

月を見あげて 第二集

佐伯一麦

仙台市の作家・佐伯一麦さんのエッセー集「月を見あげて」の第二弾。河北新報夕刊に連載中の同名の随想から、約70回分を収録した。震災の翌年からおよそ1年半にわたる著者の身辺雑記をつづる。季節の話題や、友と… [詳しく見る]
◆四六 判
◆180 ページ
880円(税込)
詳しく見る

伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅

支倉常長ら侍たちが訪ねたラテンの国々。美しい自然と情熱的な人々の姿は、400年後の今も変わらない。使節団の足跡をたどり、写真と軽妙な文章でつづるフォトエッセー

[詳しく見る]
◆四六 判
◆190 ページ
1,760円(税込)
詳しく見る
31~35件表示 | 前を表示 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 | 次を表示