本・雑誌 検索結果:97 件

46~50件表示 | 前を表示 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 | 次を表示

写真集 必ず明日はやって来る

新井 栄司

難病のクローン病と戦うカメラマンが東日本大震災の被災地を撮影した記録。著者は震災で残った陸前高田市の「奇跡の一本松」に心を打たれ、被災地を撮影しはじめた。20回を超える訪問で撮りためた写真からは、復興… [詳しく見る]
◆B5 判
◆112 ページ
1,320円(税込)
詳しく見る

ふるさとの星 和名歳時記

仙台市天文台 千田守康

夜空をいろどる無数の星、星座たち。人間はその美しさに惹かれ夜空を見上げてきました。 今、私たちが親しんでいる星や星座の呼び名は、ほとんどが外来のものです。誰もが知っている「すばる」のような日本古来から… [詳しく見る]
◆四六版 判
◆196 ページ
880円(税込)
詳しく見る

月を見あげて第三集

佐伯一麦著

月をこよなく愛する作家がつづるエッセー集、待望の第三弾。ここ1年半に起きた身辺の出来事や、友人・文学仲間との交遊、季節の移ろいなどを軽妙なタッチで描写した。
[詳しく見る]
◆四六 判
◆184 ページ
880円(税込)
詳しく見る

ようこそ星めぐり せんだい天文台だより

高橋博子著

仙台市天文台60周年を記念して天文台の歴史、宇宙や星空の話を、楽しく分かりやすくまとめました。著者は仙台市天文台のプラネタリウムで約40年ものあいだ解説員をしています。 季節の星座や星を月ごとに解説。… [詳しく見る]
◆A5 判
◆184 ページ
1,320円(税込)
詳しく見る

表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る

文学で語る。音楽で語る。美術で語る。震災を受け、表現者たちは何を感じ、何を表現し、何を伝えようとしたのか―。東北ゆかりの芸術家35人にインタビュー。ーーーーー登場者氏名ーーーーー山内 宏泰、新妻 健悦… [詳しく見る]
◆四六 判
◆178 ページ
880円(税込)
詳しく見る
46~50件表示 | 前を表示 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 | 次を表示