写ネーチャー 仙台圏の自然

河北新報社編集局編

東日本大震災の傷跡残る仙台市沿岸部で野鳥はたくまし生きていた。108万都市仙台の里山に生きる貴重な動物、植物を追い求めて河北新報の5人のカメラマンが野山へ分け入った。自然の美しさ、たくましさに感動する写真集。
◆A4判変型 判
◆100 ページ
2016年07月15日発売
1,650円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡
  • 宮城ふるさとBOOK 2019-2020
  • みやぎ地名の旅
  • 貞山堀に風そよぐ   仙台・荒浜 蒲生 新浜 井土 再訪
  • 河北Standard宮城2020-1・2月号(No.34)
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 地域発イノベーションIII 震災からの復興・東北の底力
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 奥羽の義 戊辰150年
  • 被災地選挙の諸相  現職落選ドミノの衝撃から二〇一六年参議院選挙まで
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 仙台藩ものがたり