ごっつぉうさん 伝えたい宮城の郷土食

宮城の食を考える会編著

スローライフが見直されている今、各地に受け継がれているふるさとの味、郷土食が注目されている。地産地消、食育とも深くかかわる次世代に伝えていきたい宮城の郷土食105品を紹介。
◆AB 判
◆134 ページ
2005年03月01日発売
1,760円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北選書 生かされて生きる 〜震災を語り継ぐ〜
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 四ツ谷用水 光と影 増補改訂版
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影
  • 河北Standard宮城2024-1・2月号(No.57)
  • 河北春秋ノート
  • 守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡
  • いつもの明日
  • 仙台育英 2023 夏の激闘 準優勝への軌跡
  • 南東北名山ガイド 泉ヶ岳・船形山
  • 記憶の中の仙台 −吉田兼彦・淡彩画集−