ごっつぉうさん 伝えたい宮城の郷土食

宮城の食を考える会編著

スローライフが見直されている今、各地に受け継がれているふるさとの味、郷土食が注目されている。地産地消、食育とも深くかかわる次世代に伝えていきたい宮城の郷土食105品を紹介。
◆AB 判
◆134 ページ
2005年03月01日発売
1,760円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 地名は知っていた<上> 気仙沼〜塩竃 津波被災地を歩く
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 河北Standard宮城2019-1・2月号(No.28)
  • 癒しの微笑み 東北こけしの話
  • 河北選書 生かされて生きる 〜震災を語り継ぐ〜
  • みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚
  • 特別報道写真集2019・10 台風19号豪雨  宮城・福島・岩手の記録
  • 河北選書 漁場が消える 三陸・マグロ危機
  • 記憶の中の仙台 −吉田兼彦・淡彩画集−
  • エミシとヤマト 鉄と馬と黄金の争奪戦
  • 東日本大震災全記録
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影