表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る

文学で語る。音楽で語る。美術で語る。震災を受け、表現者たちは何を感じ、何を表現し、何を伝えようとしたのか―。東北ゆかりの芸術家35人にインタビュー。
ーーーーー登場者氏名ーーーーー
山内 宏泰、新妻 健悦、奈良 美智、大友 良英、伊東 豊雄、和合 亮一、
飯森 範親、鴻池 朋子、畠山 直哉、神谷 未穂、玄侑 宗久、中村 政人、
遠藤ミチロウ、青野 文昭、柴田 滋紀、甲斐 賢治、高田 彩、小山実稚恵、
宮島 達男、高山 登、小野 和子、五十嵐太郎、坂 茂、吉川 由美、
三瀬夏之介、卯城 竜太、赤坂 憲雄、藤井 光、荒木飛呂彦、若松丈太郎、
渡辺 えり、熊谷 達也、佐渡 裕、伊藤 博夫、舟越 桂

◆四六 判
◆178 ページ
2015年03月01日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北スタンダード宮城2015年5.6月号−vol.6
  • 守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡
  • 育なびみやぎ2018
  • 片平の散歩道 金研百年の歩みとともに 
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 河北選書 漁場が消える 三陸・マグロ危機
  • 八木山物語
  • 梟の花唄 せんだい 四季を遊ぶ
  • ようこそ星めぐり せんだい天文台だより
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 地名は知っていた〈下〉 七ヶ浜〜山元 津波被災地を歩く
  • 月を見あげて第三集