表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る

文学で語る。音楽で語る。美術で語る。震災を受け、表現者たちは何を感じ、何を表現し、何を伝えようとしたのか―。東北ゆかりの芸術家35人にインタビュー。
ーーーーー登場者氏名ーーーーー
山内 宏泰、新妻 健悦、奈良 美智、大友 良英、伊東 豊雄、和合 亮一、
飯森 範親、鴻池 朋子、畠山 直哉、神谷 未穂、玄侑 宗久、中村 政人、
遠藤ミチロウ、青野 文昭、柴田 滋紀、甲斐 賢治、高田 彩、小山実稚恵、
宮島 達男、高山 登、小野 和子、五十嵐太郎、坂 茂、吉川 由美、
三瀬夏之介、卯城 竜太、赤坂 憲雄、藤井 光、荒木飛呂彦、若松丈太郎、
渡辺 えり、熊谷 達也、佐渡 裕、伊藤 博夫、舟越 桂

◆四六 判
◆178 ページ
2015年03月01日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 貞山堀に風そよぐ   仙台・荒浜 蒲生 新浜 井土 再訪
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 自信がわく英会話
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 仙台を探訪する55話 ー政宗さんは美男子でやさ男
  • 河北Standard宮城2017-1・2月号(No.16)
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 被災地選挙の諸相  現職落選ドミノの衝撃から二〇一六年参議院選挙まで
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • 河北スタンダード宮城2016年3・4月号−vol.11
  • 歴史の薫りに触れる とうほく旅街道