奥羽の義 戊辰150年

河北新報社編集局編

近代日本の幕開けとなった戦いを機に、東北の諸藩は「逆賊」と呼ばれ、いわれなき不当な扱いを受ける。東北をはじめ全国各地に刻まれた戊辰戦争の記憶を、文章と写真で追った。

カラー
◆A5 判
◆224 ページ
2019年08月29日発売
1,650円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北春秋ノート
  • せんだい 歴史の窓
  • 河北選書 阿武隈川物語 ー流域の歴史と文化 
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 宮城ふるさとBOOK 2019-2020
  • 報道写真集 巨大津波が襲った 3・11大震災<英訳版>
  • 写真集 必ず明日はやって来る
  • 河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」
  • 東北の芸術家たち −人生・仕事を語る
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • とうほく民話散策
  • 東日本大震災10年 復興の歩み 宮城・岩手・福島