仙台藩ものがたり

河北新報社編集局編

仙台開府400年記念企画として新聞連載されたものを出版化。
朝鮮出兵 10年の京都滞在 築城・社寺造営 遣欧使節など
政宗、天下人へ夢馳せる 今に輝き放つ独自の国づくり
仙台藩主と人々の実像を様々な角度から紹介。

●内容
第1章 政宗渡海
第2章 奥羽の雄
第3章 領国経営
第4章 まちを開く
第5章 文化と暮らし
第6章 近代の夜明け
終 章 語り継ぐもの
関連年表・伊達氏略系図
あとがき
主な参考文献
◆A5 判
◆240 ページ
2002年06月01日発売
1,980円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 太宰治と仙台 −人・街と創作の接点
  • 奥州三十三観音の旅 改訂新版
  • 東北学院の歴史
  • みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • Let’sみやぎ2020-21
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  • 宮城の医療と健康vol.7(2019-2020)
  • 特別縮刷版 3・11東日本大震災 1カ月の記録
  • 写真集 必ず明日はやって来る
  • ラジオがつないだ命 FM石巻と東日本大震災
  • 報道写真集 巨大津波が襲った 3・11大震災<英訳版>