みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚

著者:佐々木徳夫 出版:河北新報出版センター

2月24日発売

著者が東北各地の囲炉裏端を訪ね半世紀。語り継がれた民話を丹念に採
集し記録した。珠玉の昔話32話と艶笑譚13話を収録。

【著者プロフィール】
佐々木徳夫。昔話採集家。1929年、登米市(旧中田町)生まれ。教職の傍ら、50年余りにわたり、東北各県で1万を超す民話を採集した。この功績が
認められ1992年、吉川英治文化賞を受賞した。2010年1月25日、死去。80歳。
◆A5 判
◆172 ページ
2010年02月24日発売
1,728円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 七月十日は灰の町
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  •  宮城の医療と健康2018-2019
  • やる気のモト。2
  • 東北学院の歴史
  • 河北Standard宮城2018-5・6月号(No.24)
  • 35市町村の祭りイベント年鑑 LET’Sみやぎ2019-20
  • みやぎ野草花咲く散歩道
  • 河北Standard宮城2017-9.10月号(No.20)
  • よみがえる仙台の建築 戦災から10年
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 仙台を探訪する55話 ー政宗さんは美男子でやさ男