みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚

著者:佐々木徳夫 出版:河北新報出版センター

2月24日発売

著者が東北各地の囲炉裏端を訪ね半世紀。語り継がれた民話を丹念に採
集し記録した。珠玉の昔話32話と艶笑譚13話を収録。

【著者プロフィール】
佐々木徳夫。昔話採集家。1929年、登米市(旧中田町)生まれ。教職の傍ら、50年余りにわたり、東北各県で1万を超す民話を採集した。この功績が
認められ1992年、吉川英治文化賞を受賞した。2010年1月25日、死去。80歳。
◆A5 判
◆172 ページ
2010年02月24日発売
1,728円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 東北発 10人の新リーダー 復興にかける志
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 河北Standard宮城2016-9・10月号(No.14)
  • 寄り添い支える 公立志津川病院 若き内科医の3・11
  • カタカナ語 目からうろこ
  • 百の花物語
  • 河北スタンダード宮城2015年7.8月号−vol.7
  • 河北Standard宮城2016-11・12月号(No.15)
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 河北選書 南部杜氏の詩(バラード)
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 河北Standard宮城2018-7・8月号(No.25)