女の文箱 わたしの句読点

河北新報くらし面の女性限定投稿欄「ティータイム」は50年以上も続く人気コーナー。500字前後の限られたスペースの中で、いかに自分の気持ちを表現するか。
 東日本大震災後の2年間に掲載された1400編の中から253編を選び、紹介します。投稿者は当時8歳の小学生から94歳の女性まで。内容も震災関連だけでなく、趣味や仕事、家族の話など様々。投稿から当たり前の日常の大切さが伝わります。
◆四六 判
◆286 ページ
2013年08月11日発売
1,080円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 七月十日は灰の町
  • せんだい 歴史の窓
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく
  • 道の駅旅案内全国地図 平成30年度版
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈中〉
  • 地域発イノベーションIII 震災からの復興・東北の底力
  • 河北春秋ノート
  • 河北スタンダード宮城2015年9・10月号−vol.8
  • ごっつぉうさん 伝えたい宮城の郷土食
  • 河北Standard宮城2017-7・8月号(No.19)
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅