守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡

福永 久典

公立相馬総合病院、初めての研修医が語る、地震、津波、そして原発事故。未曽有の危機を乗り越え医の営みを守り抜き、住民の希望を絶やさなかった真実の記録。
◆A5 判
◆176 ページ
2017年06月30日発売
1,296円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 東日本大震災全記録
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 寄り道・道草 仙台まち歩き
  • 河北スタンダード宮城2016年1・2月号−vol.10
  • 河北選書 政宗の夢 常長の現(うつつ) 慶長使節四百年
  • ごっつぉうさんII ー伝えたい宮城の手づくり加工
  • 東北発 10人の新リーダー 復興にかける志
  • さがすこだわるつくる 地域づくり論
  • 河北選書 とうほく巨樹紀行
  • 河北Standard宮城2017-1・2月号(No.16)
  • カタカナ語 なるほど、そうか!