守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡

福永 久典

公立相馬総合病院、初めての研修医が語る、地震、津波、そして原発事故。未曽有の危機を乗り越え医の営みを守り抜き、住民の希望を絶やさなかった真実の記録。
◆A5 判
◆176 ページ
2017年06月30日発売
1,320円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 35市町村の祭りイベント年鑑 LET’Sみやぎ2019-20
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影
  • 四ツ谷用水 光と影 増補改訂版
  • 月を見あげて 第二集
  • 癒しの微笑み 東北こけしの話
  • やる気のモト。2
  • ふるさとの星 和名歳時記
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 南東北名山ガイド 栗駒山
  • 河北Standard宮城2019-3・4月号(No.29)
  • カタカナ語 なるほど、そうか!