歴史の薫りに触れる とうほく旅街道

奥山 淳志

伝説の峠道や活気に沸いた宿場町、土地の信仰を伝える古刹(こさつ)など、風土が宿してきた歴史と文化に触れながら巡る旅のフォトガイドブックだ。著者は「街道旅は風土の過去と今を行ったり来たりするものだが、旅先ではいつも、遠い日の物語を受け継ぐ素晴らしい『今』を感じることができた。これこそが東北の魅力なのだとあらためて思う」と締めくくっている。

―青森―
北通道/田名部街道/乳井通り/百沢街道/西浜街道
―岩手―
浄法寺街道/久慈・野田街道/遠野街道/沢内街道/気仙沼街道
―秋田―
男鹿街道/鹿角街道/大覚野街道/角館街道/北国街道
―宮城―
涌谷・登米道/金華山道/関山街道/笹谷街道/角田道
―山形―
州浜街道/青沢越街道/羽州街道/越後十三峠街道/六十里古越街道
―福島―
奥州西海道/越後街道/白河街道/下野街道/水戸街道
◆A5 判
◆264 ページ
2012年05月01日発売
2,160円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 宮城の医療と健康2016-2017
  • 地域発イノベーションII 東北企業の資源開発・展開・発展
  • 中高年のための安全登山のすすめ
  • 河北スタンダード宮城2015年1・2月号−vol.4
  • 河北選書 とうほく巨樹紀行
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 河北Standard宮城2016-11・12月号(No.15)
  • 河北スタンダード宮城2016年1・2月号−vol.10
  • 癒しの微笑み 東北こけしの話
  • 七月十日は灰の町
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅