東北の芸術家たち −人生・仕事を語る

河北新報社編集局編

東北の芸術界に確かな足跡を刻んできた「達人」18人が、音楽、美術、文芸の潮流を解き明かす。
河北新報文化面の企画「談(かたる)」、待望の書籍化。

【第1章 音楽】
小林 研一郎(指揮者) 浅野 繁(ピアニスト) 岡崎 光治(作曲家・指揮者)
今井 邦男(作曲家・指揮者) 片岡 良和(作曲家) 本間 雅夫(作曲家)
山田 千里(津軽三味線奏者)

【第2章 美術】
渡辺 雄彦(洋画家) 佐野 ぬい(洋画家) 能島 和明(日本画家)
福王寺 法林(日本画家) 工藤 甲人(日本画家)

【第3章 文芸】
高橋 克彦(作家) 佐藤 通雅(歌人・評論家) 小池 光(歌人)
扇畑 忠雄(歌人) 高野ムツオ(俳人) 佐藤 鬼房(俳人)


2020年08月01日発売
1,650円(税込)  注文数
その他関連商品
  • とうほく民話散策
  • 津波被災前・後の記録 宮城・岩手・福島 航空写真集
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影
  • 記憶の中の仙台 −吉田兼彦・淡彩画集−
  • 癒しの微笑み 東北こけしの話
  • 仙台を探訪する55話 ー政宗さんは美男子でやさ男
  • 月を見あげて
  • 河北選書 阿武隈川物語 ー流域の歴史と文化 
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  • 東北のジュリエット シェイクスピアの名せりふ
  • ラジオがつないだ命 FM石巻と東日本大震災
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ