南東北の山歩き

河北新報出版センター

訪れを待つ快適な尾根や山頂。
宮城・山形・福島の山を文章とカラー写真で、山の特徴、登山口へのアプローチはもちろん、最寄の温泉やキャンプ場も紹介。地図付き。

◆この本で紹介している山々◆
栗駒山・鳴子温泉から登る山・船形連峰・仙台近郊の山々・北上高地南部の山・二口と面白山高原・蔵王連峰・鳥海山・丁山地の山・神室連峰・出羽三山・朝日連峰・飯豊連峰・吾妻連峰・安達太良連峰・磐梯山とその周面・会津の山々・檜枝岐から尾瀬へ・郡山から那須連峰・阿武隈高地の山
◆A5 判
◆214 ページ
2008年10月01日発売
1,980円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 明治維新と宮城の芸能
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 地名は知っていた<上> 気仙沼〜塩竃 津波被災地を歩く
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影
  • 河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」
  • 原発漂流 福島第1事故10年
  • 緊急出版 報道写真集 3.11大震災 巨大津波が襲った 発生から10日間 東北の記録
  • 3・11大震災復興支援企画 ありがとうの詩 詩集・楽曲集
  • カタカナ語 目からうろこ
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 河北選書 白球夢を追う みやぎ・野球人の軌跡
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく