南東北の山歩き

河北新報出版センター

訪れを待つ快適な尾根や山頂。
宮城・山形・福島の山を文章とカラー写真で、山の特徴、登山口へのアプローチはもちろん、最寄の温泉やキャンプ場も紹介。地図付き。

◆この本で紹介している山々◆
栗駒山・鳴子温泉から登る山・船形連峰・仙台近郊の山々・北上高地南部の山・二口と面白山高原・蔵王連峰・鳥海山・丁山地の山・神室連峰・出羽三山・朝日連峰・飯豊連峰・吾妻連峰・安達太良連峰・磐梯山とその周面・会津の山々・檜枝岐から尾瀬へ・郡山から那須連峰・阿武隈高地の山
◆A5 判
◆214 ページ
2008年10月01日発売
1,944円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 創造 地域ブランド −自律をめざしたまちづくり−
  • 歴史の薫りに触れる とうほく旅街道
  • リオデジャネイロパラリンピック 2016報道写真集
  • 東日本大震災復興研究II 東北地域の産業・社会の復興と 再生への提言
  • みやぎ防災ガイド2017
  • 中高年のための安全登山のすすめ
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • せんだい 歴史の窓
  • 河北スタンダード宮城2014年9・10月号−vol.2
  • みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚
  • みやぎ地名の旅
  • 四ツ谷用水 光と影