商品ピックアップ

月を見あげて 第二集

佐伯一麦

仙台市の作家・佐伯一麦さんのエッセー集「月を見あげて」の第二弾。河北新報夕刊に連載中の同名の随想から、約70回分を収録した。震災の翌年からおよそ1年半にわたる著... [詳しく見る]
四六 判
180 ページ
880円(税込)
詳しく見る

宮城ふるさとBOOK 2019-2020

2019年の宮城県復興計画と県内35市町村の復興計画、主要事業を網羅。新たに誕生した震災関連の施設などを紹介する「ふるさとシンボル」や、各エリア話題の事業に注目... [詳しく見る]
A4 判
104 ページ
550円(税込)
詳しく見る

3・11大震災復興支援企画 ありがとうの詩 詩集・楽曲集

河北新報出版センター

 3・11大震災直後から、宮城県は日本だけでなく、世界中の人々や団体、企業から多くの物資や義援金、そして数え切れない励ましのメッセージを頂きました。  そうし... [詳しく見る]
A5 判
168 ページ
1,100円(税込)
詳しく見る

河北選書 白球夢を追う みやぎ・野球人の軌跡

高橋 義夫・五十嵐 直治

高校、大学野球から大リーグまで、宮城に縁のある「野球人」の活躍はひと際、輝きを放つ。人名索引には366人が登場。彼らの逸話をたっぷり織り込んだこの一冊で、宮城の... [詳しく見る]
四六 判
260 ページ
1,100円(税込)
詳しく見る

地名は知っていた<上> 気仙沼〜塩竃 津波被災地を歩く

宮城県地名研究会会長 太宰 幸子

 古くから語り継がれてきた地名は私達に津波の恐ろしさを教えてくれていた。  「大船沢」は津波で大きな船が流されて来たのでオオブナサワ、「舟河原」は舟が打ち上げ... [詳しく見る]
四六 判
224 ページ
880円(税込)
詳しく見る