緊急出版 報道写真集 3.11大震災 巨大津波が襲った 発生から10日間 東北の記録

3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)9.0の巨大地震が東北を直撃。栗原市で震度7を記録したほか、北海道から九州にかけての広い範囲で震度6強から1を観測した。地震が引き起こした大津波は、多くの尊い命を奪い、太平洋沿岸の街に壊滅的な被害を与えた。
 写真集は「惨状をありのままに伝えたい」「被災者の悲しみに寄り添いたい」と河北新報の記者やカメラマンが泥にまみれ、水につかりながら現場で取材した、地震発生から10日間の記録。

◆A4 判
◆128 ページ
2011年04月09日発売
1,320円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北Standard宮城2024-1・2月号(No.57)
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影
  • いつもの明日
  • 魅惑の東北ローカル線「南東北」
  • みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚
  • 河北春秋ノート
  • 癒しの微笑み 東北こけしの話
  • 明治維新と宮城の芸能
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • みやぎ木の花散歩みち
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今