緊急出版 報道写真集 3.11大震災 巨大津波が襲った 発生から10日間 東北の記録

3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)9.0の巨大地震が東北を直撃。栗原市で震度7を記録したほか、北海道から九州にかけての広い範囲で震度6強から1を観測した。地震が引き起こした大津波は、多くの尊い命を奪い、太平洋沿岸の街に壊滅的な被害を与えた。
 写真集は「惨状をありのままに伝えたい」「被災者の悲しみに寄り添いたい」と河北新報の記者やカメラマンが泥にまみれ、水につかりながら現場で取材した、地震発生から10日間の記録。

◆A4 判
◆128 ページ
2011年04月09日発売
1,028円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北スタンダード宮城2016年7.8月号-vol.13
  • せんだい 歴史の窓
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈下〉
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 四ツ谷用水 光と影
  • みやぎ不思議な地名 楽しい地名         
  • 宮城の医療と健康2016-2017
  • 月を見あげて
  • 七月十日は灰の町
  • 東北学院の歴史