南東北名山ガイド 泉ヶ岳・船形山

河北新報出版センター

船形連峰は、奥羽山脈の中央部にある山塊で、山形県から宮城県の広い範囲に裾野を広げている。連峰の中でも泉ヶ岳の知名度は群を抜いており、季節を問わず多くのハイカーが訪れる宮城県を代表する山だ。美しい原生林、沢歩き、雪山、超ロングコースなど、11コースにプラス3コースを紹介する。巻末には登山コース周辺で観察できる花図鑑も収録。
【コースガイド】
泉ヶ岳表 コース、泉ヶ岳水神コース、泉ヶ岳滑降コース、泉ヶ岳カモシカコース、升沢コース、観音寺コース、柴倉山、白髪山、
七ツ森縦走、撫倉山、薬莱山(冬)、泉ヶ岳〜船形山(長倉尾根)、仙台泉ヶ岳トレイルラン、荒沢湿原
◆A5 判
◆80 ページ
2021年04月26日発売
1,320円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北選書 みやぎのアイヌ語地名
  • Let’sみやぎ2020-21
  • せんだい 歴史の窓
  • みやぎふるさとBOOK2020-2021
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 地名は知っていた<上> 気仙沼〜塩竃 津波被災地を歩く
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 2021年度版宮城県 高校受験総合ガイド
  • 東日本大震災10年 復興の歩み 宮城・岩手・福島
  • 2022年度版 宮城県高校受験総合ガイド
  • みやぎ防災ガイド2021
  • 月を見あげて