河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」

阿見孝雄

東北大学には、学風というより“遺伝子”と呼ぶべき伝統の「独創精神」が宿っている。この遺伝子を発揮した「知のパイオニア」たちの「名言」と「エピソード」には、読む者の気持ちを高揚させる何かがある。
取り上げた42人の業績、生きざまを知れば、東北大学のすごさを再認識させられる。
◆四六判 判
◆246 ページ
2010年12月07日発売
880円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • せんだい 歴史の窓
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 食の泉 世界の恵みを味わって
  • 3・11大震災復興支援企画 ありがとうの詩 詩集・楽曲集
  • 小さなおうちの12ヵ月
  • ごっつぉうさん 伝えたい宮城の郷土食
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 魅惑の東北ローカル線「北東北線」
  • 南東北名山ガイド 泉ヶ岳・船形山