南東北名山ガイド 栗駒山

栗駒山は、宮城県・岩手県・秋田県の3県にまたがる1626mの山で、特に紅葉と多くの花が咲くことで有名な山である。
約1時間半で登頂できる中央コースをはじめ、中上級者も楽しめるコースも多く、多彩な魅力を持つ山だ。本書は人気のあるコースはもちろん、沢歩きが必要な上級コース、山頂を目指さないトレッキングコースなど9コースを紹介するガイドブックである。

コースガイド
中央コース、東栗駒コース、表掛(御沢)コース、裏掛コース、湯浜コース、大地森コース、須川・産沼コース、天満尾根コース、栗駒古道コース

※掲載内容が変更される場合があります。ご確認ください。
◆A5 判
◆80 ページ
2019年05月01日発売
1,296円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 宮城ふるさとBOOK2018-19
  • 梟の花唄 せんだい 四季を遊ぶ
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • 南東北の山歩き
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 河北Standard宮城2018-5・6月号(No.24)
  • 育なびみやぎ2019
  • 南東北名山ガイド 栗駒山
  • 河北選書 白球夢を追う みやぎ・野球人の軌跡
  • 東北学院の歴史
  • LOVEフィギュアスケート 「2018-19シーズンガイド」
  • 河北Standard宮城2018-9・10月号(No.26)