河北Standard宮城2017-5・6月号(No.18)

宮城県のスポーツ事情を紹介する河北スポーツマガジン「河北Standard宮城」の第18号は羽生結弦選手と荒川静香さんが出席した五輪金メダリストを顕彰するモニュメントの除幕式と記念イベントの詳報が目玉。ベガルタ仙台創設30年目企画(最終回)、開場20年を迎えるユアテックスタジアム仙台を特集し、県内の著名人が熱く語る新連載「スポーツ賛歌」も始まります。
さらに、県高校サッカー53チームの紹介、「南東北インターハイ応援宣言」企画のアーチェリー、弓道、水球、飛び込みなど情報が盛りだくさんです。

【18号ご注文のお客様へ】
こちらの商品は在庫限りとなります。ホームページで自動受付した分でも購入できない場合があります。ご了承の上ご注文いただけますようよろしくお願いいたします。
◆A4 判
2017年05月01日発売
800円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 東日本大震災復興研究II 東北地域の産業・社会の復興と 再生への提言
  • よもやま探訪記「仙台人気質」
  • 緊急出版 報道写真集 3.11大震災 巨大津波が襲った 発生から10日間 東北の記録
  • 片平の散歩道 金研百年の歩みとともに 
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • 自信がわく英会話
  • 河北スタンダード宮城2014年9・10月号−vol.2
  • 薪ストーブと暮らす
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく
  • 月を見あげて
  • カタカナ語 なるほど、そうか!
  • 歴史の薫りに触れる とうほく旅街道