河北Standard宮城2016-9・10月号(No.14)

宮城県のスポーツ事情を紹介するスポーツマガジン「Standard宮城」の第14号は高校ソフトテニスと高校テニスの2大特集。8月に行われた中国インターハイ男子団体で優勝した東北高。その高みを目指す高校ソフトテニス部54チーム、絶対王者が不在の高校テニスで次代の強者を狙う33チームを紹介します。
他にも、9月24日に開幕するバスケットボールの新リーグB1リーグに参入する仙台89ERSやベルフィーユ仙台新加入の新人5選手の紹介、県中学校総体の全17競技リポートなど情報が盛りだくさんです。
◆A4 判
◆108 ページ
2016年09月01日発売
800円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北選書 日高見の時代〜古代東北のエミシたち
  • よみがえる仙台の建築 戦災から10年
  • 河北春秋ノート
  • 東北学院の歴史
  • 津波被災前・後の記録 宮城・岩手・福島 航空写真集
  • 被災地選挙の諸相  現職落選ドミノの衝撃から二〇一六年参議院選挙まで
  • みやぎ防災ガイド2017
  • やる気のモト。2
  • 食の泉 世界の恵みを味わって
  • 河北Standard宮城2016-11・12月号(No.15)
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ