河北スタンダード宮城2014年9・10月号−vol.2

 アマチュアを中心に宮城県のスポーツ情報を紹介するスポーツマガジン「Standard宮城」の第2号では、「いま、進撃の刻」と題し、熱戦を展開中の高校サッカーを大特集。他にも、東北楽天の今野龍太投手のインタビューや県中学総体全17競技の大会レポート、七十七銀行・JR東日本東北が出場した都市対抗野球、県ミニバスケットボール交歓大会、リトルシニアなど情報が盛りだくさん。
奇数月の1日に発行、次号は11月1日発行の予定です。


◆A4 判
◆120 ページ
2014年09月01日発売
800円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 河北選書 「おくのほそ道」を科学する
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 貞山堀に風そよぐ   仙台・荒浜 蒲生 新浜 井土 再訪
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • 祈りの街 仙台三十三観音を訪ねる
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  • 薪ストーブと暮らす
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 河北Standard宮城2019-5・6月号(No.30)
  • 自信がわく英会話