創造 地域ブランド −自律をめざしたまちづくり−

(財)東北開発研究センター地域ブランド研究会編著

誇りと自信の再生。
地域の暮らしの価値をブランドにまで高め、住民が誇りを持って住めるまちづくりに取り組んでいる大分県湯布院町、会津若松市、宮城県山元町の事例を紹介。

湯布院、会津若松と先行事例を検証、これからの地域の「ありたい姿」を考えるための必読書
第一章 地域自立への道を拓く
第二章 地域ブランドの形成方向
第三章 地域ブランド確立への取り組み
第四章 地域ブランド形成へのアプローチ
第五章 東北における地域ブランド形成の方向

事例編
大分県湯布院町
長野県小布施町
福島県会津若松市 アネッサクラブ 七日町通りみなみまち協議会
宮城県山元町
岩手県山形村 バッタリ−村
◆A5 判
◆170 ページ
2005年07月01日発売
1,296円(税込)  注文数
その他関連商品
  • TBCみやぎ手帖2018
  • みやぎ不思議な地名 楽しい地名         
  • 河北スタンダード宮城2016年1・2月号−vol.10
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 河北Standard宮城2017-5・6月号(No.18)
  • 南東北の山歩き
  • 梟の花唄 せんだい 四季を遊ぶ
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 百の花物語
  • 報道写真集 巨大津波が襲った 3・11大震災<英訳版>
  • 宮城ふるさとBOOK 2016年度版
  • 宮城の医療と健康2017-2018