南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく

佐藤仁著 

二度と悲運に遭わないために、今こそ伝えたい―。震災で九死に一生を得た小さな町の町長が語る「あの日」そして「あれからの日々」。高台移転、商業・漁業の復活、制度の壁…。被災地の現実と課題に立ち向かった闘いの記録。
◆四六 判
◆240 ページ
2014年03月28日発売
880円(税込)  注文数
◆内容、目次
序 章 「新たな町」へ
第一章 あの日、街が消えた
第二章 一夜明けて
第三章 暗中模索−動き出した復興
第四章 支えられて
第五章 一歩、また一歩
第六章 未来へ
その他関連商品
  • 東北学院の歴史
  • 南東北名山ガイド 栗駒山
  • 河北選書 みやぎのアイヌ語地名
  • 仙台を探訪する55話 ー政宗さんは美男子でやさ男
  • 河北選書 白球夢を追う みやぎ・野球人の軌跡
  • 太宰治と仙台 −人・街と創作の接点
  • Let’sみやぎ2020-21
  • 宮城ふるさとBOOK 2019-2020
  • せんだい 歴史の窓
  • 河北選書 漁場が消える 三陸・マグロ危機
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく
  • ようこそ星めぐり せんだい天文台だより