大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心

絵と文 さとうたつお
大人へ贈るクリスマスプレゼント
 仙台のイラスト作家が遺したちっちゃな絵本です
 ほのぼのとした絵と文にぽかぽか心が温まります
 河北文学賞受賞作「北上川〜どこまでも青い空だった日」も紹介

◆B5(横) 判
◆64 ページ
2013年11月28日発売
1,296円(税込)  注文数
◆内容、目次
◆まえがき
◆ちっぽけな心
◆雪のファンタジー
◆夕日がまぶしい
◆お盆さま
◆宣伝カー
◆紙芝居
◆芝居がやってきた
◆みのおんつぁん
◆雪ばんば、冬がくる・・・
◆五郎くんのこと
◆ペスの子犬
◆短編小説「北上川〜どこまでも青い空だった日」
◆ふろく ぼくのふるさとみやぎ
◆あとがき
その他関連商品
  • 祈りの街 仙台三十三観音を訪ねる
  • 憲法とみやぎ人 草の根デモクラシーのバトンリレー
  • 河北スタンダード宮城2015年3.4月号−vol.5
  • 復元船 サン・ファン・バウティスタ号 大図鑑1990-2021
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 八木山物語
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈下〉
  • 四ツ谷用水 光と影 増補改訂版
  • 河北選書 政宗の夢 常長の現(うつつ) 慶長使節四百年
  • 河北Standard宮城2019-5・6月号(No.30)
  • 2019年度版宮城県 高校受験総合ガイド
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語