大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心

絵と文 さとうたつお
大人へ贈るクリスマスプレゼント
 仙台のイラスト作家が遺したちっちゃな絵本です
 ほのぼのとした絵と文にぽかぽか心が温まります
 河北文学賞受賞作「北上川〜どこまでも青い空だった日」も紹介

◆B5(横) 判
◆64 ページ
2013年11月28日発売
1,320円(税込)  注文数
◆内容、目次
◆まえがき
◆ちっぽけな心
◆雪のファンタジー
◆夕日がまぶしい
◆お盆さま
◆宣伝カー
◆紙芝居
◆芝居がやってきた
◆みのおんつぁん
◆雪ばんば、冬がくる・・・
◆五郎くんのこと
◆ペスの子犬
◆短編小説「北上川〜どこまでも青い空だった日」
◆ふろく ぼくのふるさとみやぎ
◆あとがき
その他関連商品
  • 河北Standard宮城2019-3・4月号(No.29)
  • 河北Standard宮城2020-9・10月号(No.37)
  • せんだい 歴史の窓
  • 宮城ふるさとBOOK 2019-2020
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈下〉
  • 河北Standard宮城2019-11・12月号(No.33)
  • 地名は知っていた<上> 気仙沼〜塩竃 津波被災地を歩く
  • 3・11大震災復興支援企画 ありがとうの詩 詩集・楽曲集
  • 河北選書 生かされて生きる 〜震災を語り継ぐ〜
  • 太宰治と仙台 −人・街と創作の接点
  • Let’sみやぎ2020-21
  • 仙台を探訪する55話 ー政宗さんは美男子でやさ男