大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心

絵と文 さとうたつお
大人へ贈るクリスマスプレゼント
 仙台のイラスト作家が遺したちっちゃな絵本です
 ほのぼのとした絵と文にぽかぽか心が温まります
 河北文学賞受賞作「北上川〜どこまでも青い空だった日」も紹介

◆B5(横) 判
◆64 ページ
2013年11月28日発売
1,320円(税込)  注文数
◆内容、目次
◆まえがき
◆ちっぽけな心
◆雪のファンタジー
◆夕日がまぶしい
◆お盆さま
◆宣伝カー
◆紙芝居
◆芝居がやってきた
◆みのおんつぁん
◆雪ばんば、冬がくる・・・
◆五郎くんのこと
◆ペスの子犬
◆短編小説「北上川〜どこまでも青い空だった日」
◆ふろく ぼくのふるさとみやぎ
◆あとがき
その他関連商品
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 河北Standard宮城2020-3・4月号(No.35)
  • 月を見あげて 第二集
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • 東北学院の歴史
  • 被災地選挙の諸相  現職落選ドミノの衝撃から二〇一六年参議院選挙まで
  • 河北Standard宮城2019-7・8月号(No.31)
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 河北選書 阿武隈川物語 ー流域の歴史と文化 
  • 中高年のための安全登山のすすめ
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  • 河北Standard宮城2019-3・4月号(No.29)