祈りの街 仙台三十三観音を訪ねる

河北新報社

 33の姿に身を変えて人々を救うと伝えられる観音さま。
 主に仙台城下に置かれた観音堂を巡礼する仙台三十三観音めぐりは、元禄時代(1688〜1704年)に始まったとされる。
 人々は心の安らぎを求めて歩みを進めたのだろう。300年の時を経て、今に伝わる観音さまを祀る街を訪ねた。
◆四六 判
◆220 ページ
2011年12月15日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 自信がわく英会話
  • ごっつぉうさん 伝えたい宮城の郷土食
  • エミシとヤマト 鉄と馬と黄金の争奪戦
  • 月を見あげて第三集
  • みちのくお伽草子 東北の昔話と艶笑譚
  • 寄り添い支える 公立志津川病院 若き内科医の3・11
  • 河北スタンダード宮城2015年9・10月号−vol.8
  • 春をいろどる みやぎ桜見聞録
  • 写真集 必ず明日はやって来る
  • ごっつぉうさんII ー伝えたい宮城の手づくり加工
  • 八木山物語
  • みやぎ防災ガイド2019