祈りの街 仙台三十三観音を訪ねる

河北新報社

 33の姿に身を変えて人々を救うと伝えられる観音さま。
 主に仙台城下に置かれた観音堂を巡礼する仙台三十三観音めぐりは、元禄時代(1688〜1704年)に始まったとされる。
 人々は心の安らぎを求めて歩みを進めたのだろう。300年の時を経て、今に伝わる観音さまを祀る街を訪ねた。
◆四六 判
◆220 ページ
2011年12月15日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 月を見あげて第三集
  • 2019年度版宮城県 高校受験総合ガイド
  • 守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡
  • 中高年のための安全登山のすすめ
  • よみがえる仙台の建築 戦災から10年
  • 大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心
  • 貞山堀に風そよぐ   仙台・荒浜 蒲生 新浜 井土 再訪
  • 河北Standard宮城2017-1・2月号(No.16)
  • 自信がわく英会話
  • 緊急出版 報道写真集 3.11大震災 巨大津波が襲った 発生から10日間 東北の記録
  • せんだい百景いま昔 写真がつなぐ半世紀
  • みやぎ防災ガイド2019