特別報道写真・解説集 いま原発で何が起きているのか

福島第1原発事故による見えない恐怖。震災から100日、この原発で何が起こっているのか。写真特集「福島第1原発事故 3・11からの動き」「避難・生活崩壊の100日」を巻頭で展開。「いま何が起きているか」「汚染の広がりどこまで」を解説する。
安斎育郎・立命館大学名誉教授、石川迪夫・日本原子力技術協会最高顧問、吉岡斉・九州大学教授の3氏の評論や避難所ルポ、生活への影響のQ&Aなど。激変する日本の原発事情、世界の原発事情など、いま日本人に何が突きつけられているのかを考える。

◆A4 判
◆80 ページ
2011年07月14日発売
1,028円(税込)  注文数
その他関連商品
  • タマゴマジック
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 四ツ谷用水 光と影
  • 河北スタンダード宮城2014年11・12月号ーvol.3
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 河北スタンダード宮城2014年7・8月号−vol.1
  • 憲法とみやぎ人 草の根デモクラシーのバトンリレー
  • TBCみやぎ手帖2018
  • 中高年のための安全登山のすすめ
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • 東北発 10人の新リーダー 復興にかける志