特別報道写真・解説集 いま原発で何が起きているのか

福島第1原発事故による見えない恐怖。震災から100日、この原発で何が起こっているのか。写真特集「福島第1原発事故 3・11からの動き」「避難・生活崩壊の100日」を巻頭で展開。「いま何が起きているか」「汚染の広がりどこまで」を解説する。
安斎育郎・立命館大学名誉教授、石川迪夫・日本原子力技術協会最高顧問、吉岡斉・九州大学教授の3氏の評論や避難所ルポ、生活への影響のQ&Aなど。激変する日本の原発事情、世界の原発事情など、いま日本人に何が突きつけられているのかを考える。

◆A4 判
◆80 ページ
2011年07月14日発売
1,028円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心
  • ごっつぉうさんII ー伝えたい宮城の手づくり加工
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 河北春秋ノート
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 河北選書 とうほく巨樹紀行
  • 河北選書 牡鹿半島は今 被災の浜、再興へ
  • 河北Standard宮城2018-11・12月号(No.27)
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • リオデジャネイロパラリンピック 2016報道写真集
  •  宮城の医療と健康2018-2019
  • 東北発 10人の新リーダー 復興にかける志