みやぎ地名の旅

太宰 幸子

地名にはさまざまな由来がある。地形や地質を表すものをはじめ、金属由来、災害や崩壊、アイヌ語、職業、信仰に関するものなど。本書は、宮城県内35市町村にある165の地名を取り上げ、なぜこうした呼び名が付いたのかを、由来別に解説している。普段、何気なく呼んでいる地名にはいろんな“秘密”がある。
◆四六 判
◆212 ページ
2011年02月02日発売
880円(税込)  注文数
◆内容、目次
第一章 地形を表す地名パートI
第二章 地形を表す地名パートII
第三章 金属地名
第四章 災害・崩壊地名
第五章 地質を表す地名
第六章 アイヌ語で解ける地名
第七章 職業に関する地名
第八章 信仰などに関する地名
第九章 人名に由来する地名
第十章 合成の地名
第十一章 行政に由来する地名
第十二章 暮らしに由来する地名

その他関連商品
  • Let’sみやぎ2020-21
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 河北選書 生かされて生きる 〜震災を語り継ぐ〜
  • 河北Standard宮城2019-1・2月号(No.28)
  • 地域発イノベーションIII 震災からの復興・東北の底力
  • 寄り添い支える 公立志津川病院 若き内科医の3・11
  • 伊達侍と世界をゆく 「慶長遣欧使節」とめぐる旅
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈下〉
  • 東北のジュリエット シェイクスピアの名せりふ
  • 食の泉 世界の恵みを味わって
  • 河北Standard宮城2021-1・2月号(No.39)
  • 大人へおくる小さな物語 ちっぽけな心