みやぎ地名の旅

太宰 幸子

地名にはさまざまな由来がある。地形や地質を表すものをはじめ、金属由来、災害や崩壊、アイヌ語、職業、信仰に関するものなど。本書は、宮城県内35市町村にある165の地名を取り上げ、なぜこうした呼び名が付いたのかを、由来別に解説している。普段、何気なく呼んでいる地名にはいろんな“秘密”がある。
◆四六 判
◆212 ページ
2011年02月02日発売
880円(税込)  注文数
◆内容、目次
第一章 地形を表す地名パートI
第二章 地形を表す地名パートII
第三章 金属地名
第四章 災害・崩壊地名
第五章 地質を表す地名
第六章 アイヌ語で解ける地名
第七章 職業に関する地名
第八章 信仰などに関する地名
第九章 人名に由来する地名
第十章 合成の地名
第十一章 行政に由来する地名
第十二章 暮らしに由来する地名

その他関連商品
  • よもやま探訪記「仙台人気質」
  • 戦争のころ 仙台、宮城
  • 東北の芸術家たち −人生・仕事を語る
  • 記憶の中の仙台 −吉田兼彦・淡彩画集−
  • 東北学院の歴史
  • 原発漂流 福島第1事故10年
  • 震災のうた 1800日の心もよう
  • 地名は知っていた〈下〉 七ヶ浜〜山元 津波被災地を歩く
  • とうほく民話散策
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • 河北選書 白球夢を追う みやぎ・野球人の軌跡
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語