河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」

阿見孝雄

東北大学には、学風というより“遺伝子”と呼ぶべき伝統の「独創精神」が宿っている。この遺伝子を発揮した「知のパイオニア」たちの「名言」と「エピソード」には、読む者の気持ちを高揚させる何かがある。
取り上げた42人の業績、生きざまを知れば、東北大学のすごさを再認識させられる。
◆四六判 判
◆246 ページ
2010年12月07日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 月を見あげて 第二集
  • エミシとヤマト 鉄と馬と黄金の争奪戦
  • 東日本大震災復興研究II 東北地域の産業・社会の復興と 再生への提言
  • 被災地選挙の諸相  現職落選ドミノの衝撃から二〇一六年参議院選挙まで
  • 歴史の薫りに触れる とうほく旅街道
  • 河北スタンダード宮城2015年1・2月号−vol.4
  • みやぎ地名の旅
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈上〉
  • 河北Standard宮城2017-1・2月号(No.16)
  • 地名は知っていた〈下〉 七ヶ浜〜山元 津波被災地を歩く
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく
  • 魅惑の東北ローカル線「北東北線」