カタカナ語 目からうろこ

大津 幸一

クール・ビズ、セレブ、アラフォー、キャリア、ブログ、アポ…。「カタカナ語」は、なぜこんなに氾濫しているのか。
 オシャレだから、インパクトがあるから、便利だから―などの効用・効果を考え、語源も探りながら、カタカナ語の謎、魅力にせまる。読めば「なるほど」とひざを打つ一冊。
◆四六判 判
◆150 ページ
2010年11月07日発売
880円(税込)  注文数
◆内容、目次
I   オシャレ効果part1
II   オシャレ効果part2
III  オブラート効果
IV   インパクト効果
V   そのまま効果
VI   便利効果
VII  アバウト効果
VIII  気をつけたいカタカナ語
IX   カタカナ語私論



その他関連商品
  • カタカナ語 目からうろこ
  • 地域発イノベーションIII 震災からの復興・東北の底力
  • 東北の芸術家たち −人生・仕事を語る
  • せんだい 歴史の窓
  • 35市町村の祭りイベント年鑑 LET’Sみやぎ2019-20
  • みやぎ防災ガイド2020
  • 460字の風景 夕刊コラムが映す被災地の今
  • 昭和を走ったせんだい市電 ーレールと街並みの今昔物語
  • 河北選書 生かされて生きる 〜震災を語り継ぐ〜
  • 報道写真集 巨大津波が襲った 3・11大震災<英訳版>
  • みやぎ野草花咲く散歩道
  • 被災地選挙の諸相2  選挙を通じて考える被災地復興の光と影