河北選書 漁場が消える 三陸・マグロ危機

河北新報社編集局 編

悪化の一途をたどるマグロ漁業。
取材班が各地に飛び、漁船に一カ月同乗し、漁をルポした。
その他に、南アフリカやインドネシア、台湾、韓国などで
事情を探り、資源の持続的利用には三陸の漁業基地存続が欠かせないとの確信を得る。
第25回農業ジャーナリスト賞受賞作。
河北選書シリーズ、第3弾!
◆四六 判
◆196 ページ
2010年09月29日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 宮城ふるさとBOOK 2016年度版
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • みやぎ野草花咲く散歩道
  • 写ネーチャー 仙台圏の自然
  • 河北スタンダード宮城2015年7.8月号−vol.7
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • みやぎ不思議な地名 楽しい地名         
  • ふるさとの星 和名歳時記
  •  特別報道写真・解説集 いま原発で何が起きているのか
  • 寄り道・道草 仙台まち歩き
  • 河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」
  • 南三陸町長の3年 あの日から立ち止まることなく