河北選書 南部杜氏の詩(バラード)

冨樫 茂

宮城の酒蔵で腕を振るう南部杜氏に密着、日本酒醸造の現状、蔵人の熱い思いを伝える。
歴史、製造工程、酵母、酒米など、日本酒に関するうんちくも盛りだくさん。
吟醸、純米、本醸造・・・、読めば日本酒の奥深さがわかる一冊。
◆四六 判
◆160 ページ
2010年06月24日発売
864円(税込)  注文数
その他関連商品
  • 女の文箱 わたしの句読点
  • 薪ストーブと暮らす
  • 記憶の中の仙台 −吉田兼彦・淡彩画集−
  • みやぎ地名の旅
  • 寄り添い支える 公立志津川病院 若き内科医の3・11
  • 河北選書「言葉が独創を生む 東北大学ひと語録」
  • 片平の散歩道 金研百年の歩みとともに 
  • 河北スタンダード宮城2016年5.6月号-vol.12
  • 河北選書 漁場が消える 三陸・マグロ危機
  • 河北スタンダード宮城2015年1・2月号−vol.4
  • 守り抜いた医の灯 公立相馬総合病院の奇跡
  • 河北スタンダード宮城2016年3・4月号−vol.11