百の花物語

河北新報出版センター

四季折々、花や緑に彩られた、魅力的な庭がいっぱい。
ガーデニングを楽しむ人々の思いや奮闘ぶりを知れば、ビギナーには入門書として、ベテランにも何かしらヒントを与える一冊。
暮らしとともに生きる庭。
河北ウィークリーに連載していたガーデニング記「花づくり庭づくり」から105編を選んで一冊にまとめたものです。
◆AB 判
◆224 ページ
2009年08月08日発売
1,728円(税込)  注文数
その他関連商品
  • とうほく方言の泉 ことばの玉手箱〈下〉
  • 四ツ谷用水 光と影
  • 梟の花唄 せんだい 四季を遊ぶ
  • 百の花物語
  • 食の泉 世界の恵みを味わって
  • 忘れかけの街・仙台 −昭和40年頃そして今−
  • 表現者たちの「3.11」震災後の芸術を語る
  • 月を見あげて
  • 宮城の医療と健康2017-2018
  • 地域発イノベーションIII 震災からの復興・東北の底力
  • せんだい 歴史の窓
  • 七月十日は灰の町